名古屋地区唯一の成人映画館

第2週上映作品<8日(金)〜14日(木)>

人妻フェロモン もち肌わしづかみ  (最新作)

東中野の一角にある【東中野ムーンロード)は、昭和の 趣を残す飲食店街だ。そこに小さな頃から父親に連れられ て出入りしていた東 仙は、この街と人を愛する気持ちが 強く、夫の秀と毎夜のように訪れている。 「仙の中にある父親の思い出は、酔いどれては仙の名前を 江戸時代に大変な人気であった茶屋娘の笠森お仙からと った事で自身の東中野愛をアピールする姿、しかし、墓は あるが移転されたもので、生前は谷中に縁が深い人物だっ たと後から気づいた事などを茶目っ気たっぷりに話す様 子だ。
そんな父親と二人きりの生活は裕福とは言えないが楽 しいものだった。しかし、父親は仙が中学を卒業する頃、 桜を愛でながら一杯やる夢もかなわず病に倒れたのだっ
た。
その桜は今、伐採の危機に直面していた。仙を含めた常 連客が顔を合わすと決まって出る話題である。
住民に充分な説明もなく工事に取りかかろうとする行 政側に対して、阻止しようと矢面に立って戦っているの は、店のママである丸高歌子だ。仙も志を同じくして反対 運動に参加しているが、行政側にその熱意が通じていると は言い難い。 「そんな思いに駆られて日々を送っている仙を優しくサ ポートする存在が夫の秀である。もともとが引っ込み思案 でおとなしい彼だが、だからこそ勝ち気で暴走しがちな仙 とは、互いにないところを補ういいコンビとも言える。
                         
     

 

監督/竹洞哲也

出演/友田沙也加・加藤ツバキ

オーピー映画/最新作(中部地区初上映)

あぶない不倫 奥さんの前で

小説家の孝二は書きあげた原稿を担当編集者の美佐に渡 した。美佐は彼の妻明子の容態を心配していた。明子は自動 車事故で記憶喪失になり、自分の名前すら思い出せず、人形 を抱いてまるで子供のようだった。そんな明子を見て、二人 は言葉も出なかった。美佐は同棲中の恋人順に頼まれ、彼が 書いた小説を孝二に読んでもらったが、彼は若い人の書いた ものにあれこれ言うのは好きではないと、優しく原稿を返し た。美佐は意地になって原稿を書く順とは毎日喧嘩ばかりだ と話した。 「その夜、食事の支度をした孝二は明子を呼ぶが、彼女は部

屋の隅でうずくまるばかりだった。孝二が君は僕の夫だと言 っても、明子には理解できなかった。孝二は風呂で明子の背 中を流してやった。無邪気な笑みを見せる彼女を見ながら孝 二は表情を曇らせた。そして、孝二は明子を抱いた。だが彼 女は無反応で、孝二はやけをおこしたように腰を振るのだっ た。 「美佐が帰宅すると順が酒に酔いながら原稿を書いていた。 順は美佐を押し倒して荒々しく抱いた。されるがままの美佐 だったが、やがてのぼりつめた。事後、美佐は孝二から原稿 を返されたことを話した。順はあんな通俗作家に頼ったのが 間違いだと強がり、孝二の家に行く時の美佐は楽しそうだと 彼への嫉妬を口にした。

監督/深町 章

出演/里美瑤子・若宮弥咲・池谷紗恵

新東宝

淫婦義母 エマニュエル夫人

シャワーを浴びている母エマニエルを覗き義理の息子はズボンを下ろし、一物を擦りだす…。息子は美しい母に思いを寄せていた。そんなある日、親友のクリスティーナに会いに行くエマニエル。彼女の部屋に着くと男の声が聞こえて来る。何気なくドアを開けて奥を覗くと夫とクリスティーナが激しく絡み合っていた。エマニエルは驚き、家へと逃げ帰る。すると息子が優しく声を掛ける。「お母さんのことが好きだ」と告白する息子。惑うエマニエルだったが、息子の優しい愛撫に身を任せる。そして、二人の愛は母と義理の息子の関係を超えた。

監督/下元 哲

出演/水サンドラ・ジュリア

エクセスポルノ

 

アダルトグッズに革命を起こした。TENGA

性を表通りに、誰もが楽しめるモノに変えていく。

大いなる夢と使命を背負い誕生した革命的な体感を

あなたも体験してください。


ホーム 料金 特別優待割引 交通・アクセス ポスター販売